全く違う!自己処理とサロンでのレーザー脱毛

レーザー脱毛は、ムダ毛を毛根からケアできる

手足や両わき、VIOラインなどのムダ毛をケアする方法には、カミソリなどを使用した自己処理と、美容クリニックなどで受けることができる脱毛施術があります。どちらもムダ毛を処理することに変わりはありませんが、特徴が大きく変わってきます。カミソリなどのムダ毛の自己処理は、肌の表面に見える毛を剃る施術になります。これに対してレーザー脱毛は、肌にレーザーをあててムダ毛を取り除いでいきます。このレーザーにはムダ毛に含まれているメラニン色素に負荷を与えるという性質があるので、毛穴の奥の毛根から取り除くことができます。さらに、ムダ毛の成長そのものを抑えることができるので、ツルツルの素肌の状態が長く続くのがメリットです。

脱毛マシンによって、効果も変わっていくる

レーザー脱毛でムダ毛を処理する魅力は、使用する脱毛マシンによっても大きく変わってきます。脱毛マシンの1つであるアレキサンドライトレーザーは、波長が短いという性質があります。そのため、ムダ毛を処理しつつ、肌の表面のシミやそばかす、ニキビ跡などの黒ずみを薄くしていけるのが大きなポイントです。これに対してYAGレーザーという脱毛マシンは、波長が長いという特徴があります。これにより、肌の表面に影響を与えにくいので、日焼けをしていたり、敏感肌、アトピー体質の人でも、肌に負担をかけずにムダ毛処理ができるのがメリットです。さらにYAGレーザーは両わきなどの濃いムダ毛と共に、顔や背中などの細いムダ毛も綺麗にケアすることができます。

レーザー脱毛を横浜でしたい場合、選択肢は豊富です。脱毛サロンのみならず、医療脱毛ができるクリニックも多数あります。

© Copyright Waxing Care For Women. All Rights Reserved.